お子さんにもスキンケアは責務

世間には、スキンケアは必要無いというお客様がある。毎日のスキンケアを全くはぶいて肌そのものが持つ保湿力を無くさないようにして出向くというスタンスです。